無限大∞ひとり言日記

いろいろな想いはありますが・・・ 関ジャニ∞と錦戸亮を応援しています。 日々のわたくしごとも書くこと多々あります。

2017年06月

人情味あふれる俺節


俺節の話。

どうやって話したらいいのかわからないくらい…

一瞬で終わってしまった。

感動だけでなく、笑えるとこもあって。

思い出しながら書いて行きます。


という事で。
ネタバレあると思うので。
お気をつけください。












とりあえず。
私はすごく簡単なストーリーだけを頭に入れて。

席は、一階真ん中よりやや後ろ、少し横かな。

3階まであるのでかなり大きなキャパ。
普通に、コンサートする会場ですね。

でもね。
顔の表情が見えなくても、ちゃんと見えてるくらい、話してるときも、歌も。
そして、コージを表してる頭をちょっとかく感じが。
もう、すごくそこにいる感じを。
目の前で見てる感覚。

まずは田舎から出てくる前のシーン。

そこから、東京へ。

セットの上の隅の方に、確か、1990年東京だったかな?時代背景が。
たまにここに歌詞とかも出るんだけど。
前の方の席だときっと見落とす…
ちなみにすぐ横に座ってた娘は全く見えてなかったらしく。
本当にセットが大きいの。
上の方まで気にしてみてないと見落としますね。


でね。
まずはトータルで見て思ったんだけど。

本当に人情味の溢れるお話で。

みれん横丁というオキナワと出逢ったコージが連れて行かれた横丁の住人。
そして、テレサが雇われてるとこで働く娼婦の方々。
大御所歌手、北野波平。
流しの歌手、大野。

とにかくそういう人たちとの人情味がすごく温かいそう感じた舞台でした。


そして、コージを演じたヤスくんはもちろん。
共演されていた方々、全ての方が、すごく温かな歌い方で。
表現が難しいけど。
すごくエネルギーをもらって。
ずっと鳥肌が立ってました。


田舎から出てきて。
北野波平の弟子にして欲しかったけど、緊張すると、歌えなくなってしまうコージ。
そのコージを連れて、みれん横丁へ案内したオキナワと、オキナワのギターで演歌を歌うことに。
その横丁に、娼婦小屋から逃げ出してきたテレサ。
テレサはビザは切れてるし、パスポートも取り上げられ…
家族のために働かなければという境遇。
その時は結局、連れ戻されてしまうが…
その時に必死に歌を、そして、殴られても立ち向かって行くコージ。

そこからどんどん話はいろんな場面へ。

娼婦小屋の控え室。
流しの大野が歌うスナック。

本当に巧みにセットが変わってく。

テレサとの次の出逢いは、オキナワがちょっと拝借したお金で、連れて行かれたお店が、テレサたち娼婦を雇ってたお店。

そこで、テレサを見て買うためにお金を釣り上げる、そのシーンが笑いもありながら、心が通っていったさまをちゃんも表してて。
後に、回想で出てくるそのシーンは、何とも切なくもあり。

なんか、順番がちゃんとしてないけど。
流しの大野の弟子になるんだけどね。

超個人的なんですが…
相棒をずっと観ている私は…六角精児さんが出るのもちょっとワクワクしてました。
いい味出してました。
流しの大野。

前半は、テレサがそこから抜け出るまでの話だったんだけど。
娼婦小屋のリーダー的な方が、ずっと非協力的だったんだけど、最後にいいこと言ってくれて前半の終わり。
もちろん意地悪してた訳でなく、現実を知れってことなんだけど。

みんなで協力して、ヤクザを撃退するんだけど。
そこで横丁の仲間たちと歌うそれがまた圧巻。
コージ1人で歌うときもだけど。
ここは、本当に圧巻でした。
ずっと鳥肌。

歌うといえば。
いちど、コージが連れ出そうとして、ステージ下も使って、そこでコージが歌うんだけど。
あれ、もしそこの席だったら、息ができなかったな…
ものすごいんですよ。
とにかく歌うときのパワーが。

押し寄せてくるものが、本当にすごい。

話がとびとびでごめんなさい。


そして、最後にそのリーダー的娼婦が、私らがテレサの分まで稼ぐから…ニュアンスです。
もう、私の1回目の涙腺崩壊…になるとこでしたが、会場が明るくなり、休憩。
とにかく、トイレへ(笑)
めちゃトイレに近いとこだったから、すぐに行けたけど、なんせキャパが大きいので、長蛇の列でした。

という…どうでもいい、トイレ事情(笑)


休憩の時間は、娘と、友だちと、話してまして。
前にも少し書いてたけど。
娘とほぼ似たようなお歳の友だちは、わからなかった昭和的な歌。
散らし〜寿司なら〜♬って、北野波平さんが歌ったところがあって。
雰囲気は、少し大御所歌手のこの方を意識してるんだけど。
パンフにもそのことは触れてたけどね。

我が娘…
なぜがそれを知っていた。
友だちは知らない…
だよね。
かなり昭和だよね…

多分、録画して観ていたものに入ってたCMの記憶だと思うけど。
まさかの最近まで流れてた気がする発言。
あのCMの破壊力、すごいや(笑)


そこだけでなく、昭和的な笑える要素も、歌もかなり昭和で。
私よりも上の世代の方がさらにわかる歌も多くて。
何とも古き良き時代を感じられる舞台でした。

それこそ人情物語って感じですね。


さてと。
とりあえずここで締めて。
続きはまた、書きます。


めちゃ端折り過ぎてますが←いつもの事(^^;;


あと、1回しか観ていない、私なりの感想なので。
話があちこち言ってたり、感想が偏ってたり。
その辺はお許しください。

多分、また、後から思い出す事だらけだと思うけど。





ツアーグッズ詳細


今日はダラダラしてますが…
関ジャムだけは、もう一回観た〜😊

なんか…幸せ😊

俺節の話も早くしないと…って思ってるけど。


とりあえず。
ジャムツアーグッズの詳細が出ましたね〜。


会場限定…
こういうのに弱いんだけど…
北は…行く友だちいないな😢

スマホカバー。
欲しいけど…マルチタイプは…せっかくiPhone使ってるのに…って思うし。

という、負の要素を必死に考えて、減らしていかないと…
また、恐ろしいことになりそうだ(笑)

捻くれ者の考えなんて…
こんなもん(笑)


では、また、俺節の事を書くつもりですので〜。

今日かな?
明日かな?


きっと…書きます(^^;;




私の好みの YOUとYOU〜♬がいっぱい


老体に鞭打った週末でしたが…
朝から、洗濯機を回しながら…
関ジャム、観ました〜(^^;;


いや〜。
最高でしたね。

あんな風にがっつり裏側を見せてくれるとは。
しかも、作ってもらう側だけでなく、提供してもらう方からのメールまでも。

他の方とかはわからないけど。
エイトって7人いて。
ソロのお仕事もたくさんで。
その中で7人が、集まった時の時間の使い方って本当に無駄がないんだろうなって。
もちろん、信頼するスタッフさんとの打ち合わせもちゃんとしてるんだけど。
きっとメンバー間でも、自然とここは誰がってのが、できてるんだろうね。
まあ、今さら知ったわけではないけど(^^;;


それにしても。
世代もあるのか…(^^;;

私はこの『DO NA I』が、かなりツボでしたが、テレビで見て、しかもフルだよね?
もっと好きになりました。
なんか、懐かしい感じもあるんだよね〜😊

しかも、歌い出しから、YOUとYOU〜♬を歌ってるYOU〜なんかもう最高です!

他の楽曲もね。
なかなかの楽しみですが。
ノリノリの感じの楽曲は、全てライブがかなり意識されてる気もして。
ラップバトルは、エイトあるあるが(笑)
eighterが語り継いできた(笑)エイトあるあるが(笑)


フラゲはとうとう明日。
楽しみです。


書きたい事が山ほどあるけど…

とりあえず、週末留守したしっぺ返しのように溜まってる洗濯物…(^^;;
干します(笑)




待ち時間に〜!


ユニバーサルから。
チケットの長蛇の列…
親子して、バラけて並んでるのに…
2人とも進みの悪いとこに並ぶというミラクル(笑)


とりあえず。
《俺節》

抽象的なネタバレありますので。
お気をつけて。






3時間40分が早すぎる(^^;;

コンサートもできるくらいのホール。
私の席は一階の左側より。
後ろの方ではあったけど。
階段の上で人の頭のストレスは全くない。
見やすかった。


抽象的なネタバレというのは…

私の世代、それより上の世代にはたまらない笑える要素。
演歌の曲も、結構懐かしい。

そこは若者にはわからないとこかな。

休憩中にその話になったけど。
お友だちは、娘世代(^^;;
娘のような子を友だち扱い(笑)
我が娘、なぜか、知ってることが多すぎた。
昭和入ってる娘(笑)



では、そろそろチケット買えそうなので。

尻切れとんぼ状態でごめんなさい🙏



バタバタ(笑)


雨が今やんでるので…
諦めてたユニバに行くことに〜!

どーにかなるさ(笑)

ということで…
慌てて用意するので、一言だけ…


俺節、最高でした〜!


これからの方は覚悟して観てね〜。
エネルギーに圧倒されますから。


ではまた。


プロフィール

りょこ

ギャラリー
  • 年末を感じると、関ジャムの話
  • NOTエイト事…なかなかお目にかかれない方に遭遇しました。
  • 《忘れてもらえないの歌》
  • 今日は27時間テレビだ! …とひとり言。
  • とりあえず帰国
  • いろんな気持ち
  • ヒナちゃん…好きなんですよね〜
  • タイトル…思い浮かばず…
  • Upd8 《どうでもいい追記あり》
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ