無限大∞ひとり言日記

いろいろな想いはありますが・・・ 関ジャニ∞と錦戸亮を応援しています。 日々のわたくしごとも書くこと多々あります。

舞台

ブルームーン、あらすじと感想と。 感動をありがとう。


新幹線で、とんでもない事件がありましたね。
私は、結構、自由席も使うので。
しかも自由席の時は、たいてい1両目。
つい、先日のブルームーンの時も、行きは1両目に乗って行きましたよ。

なんだか、他人事ではない感じがしました。


まあ、そんな怖い事には遭遇したくないけど、もしという時に、ちゃんとした行動がとれるのかと考えてしまいましたね。


と、そんな話ではなく。

その時の話。

ブルームーン。

なんなんでしょうか?
日にちが経ってもすごく余韻が〜。
これが舞台というものなのでしょうかね〜?


今回は、物語の感想を。
頑張ってあらすじも簡単にはなりますが書いてみたいと思います。

まさしく  ロマンチック・コメディー  というものなんだなって。
笑いあり、ホロってなっちゃうとこあり。
出てくる方みんなが可愛らしさがあって。
健気な感じ。


現在、2015年。
お寺の住職である、ユタカ。
幼なじみでもあり、やや倦怠期なの?って感じの恋人、ルミ。
この2人を取り巻くお話でして。

煮え切らないユタカ。
それは夢のないお寺のお嫁さんにルミを巻き込んでいいのかという想いもあり。
ルミのお仕事は夢があるからと勝手に卑屈になってるとこもあり。
ルミの仕事関係のミュージカル俳優とルミが仲良く歩いてるとこを目撃して、浮気を疑ったり、その俳優とアメリカ行きの話にイライラしたり。

ユタカの父は、早く2人を結婚させたくて。

そこに檀家で写真屋さんのはま子さんがまた、関わってくるの。
はま子さんは、早くに母親を亡くしたユタカのことを子どものように可愛がってて。

そしてそのはま子さんの亡き父、トニー河村さんが出ていた、未上映のミュージカル映画があったという話。
はま子さんが1歳の時になくなったので、1度会ってみたかった。

そんな事を話してて。

そしたらどこからかタップシューズが転がってきて。

お寺にすぐに壊れちゃう振り子時計がありましてね。
その時計が、奏でる時報が、タイムスリップのタイミングだったんです。

ルミが1人の時に、戦前からタイムスリップしてきたのが、トニー河村さん。

いろんな事を話したりしてるうちに、段々と時を超えたことに気がついてきて、仲良くダンスのお相手をしてる時にユタカが現れて、また、誤解をして。
部屋に駆け込んだら、時報が奏でられ。
ユタカは、過去へとタイムスリップ。

過去には先先代?だっけな
そして、トニー河村さんに恋している俳優仲間のケイトさん。

ケイトさんは、グイグイ押すタイプで、ユタカの煮え切らない態度にイライラしたりと。

トニーさんとルミの掛け合いも、ケイトさんとユタカの掛け合いも、すごく面白かったです。

そのケイトさんも、どうも最近、心配になってるトニーさんの異変。
それは、お花好きな、写真館を経営してる光恵さんの存在だったのです。
そう写真館。
繋がりましたよね〜!

でも、光恵さんは奥ゆかしい方で。
なかなかトニーさんに進めません。
でも、トニーさんと結婚してはま子さんを産んでくれないと、未来が変わってしまうわけで。
そこにイライラしながらも、自分のこととなると、さっぱりなユタカ。
それに見切りをつけるルミ。


時は現在。
はま子さんもいまして。
見切りをつけられたユタカ。

父、オサムからルミがその未公開の映画の映像が手に入ったと。
たしか、「時をかける靴」という題名だったと思います。
違ってたらごめんなさい。
後から、あっ、そこにも関係が。
過去から落ちてきたタップシューズ。
なるほど〜と思ったので。
ほんとに違ってたら申し訳ないです。

そのDVDを持って現れたルミ。
ユタカとルミが、自分の想いを話しながら。
最後にはユタカがちゃんとプロポーズして、ハッピーエンド❤️

でね。
その柱時計は、トニーさんの寄贈だったんですけど。
そこから1枚の写真が出てきて。
それは素の時のトニーさんで。
それを撮ったのは光恵さん。
トニーさんははじめはその素の顔を自分で受け止められなかったけど。
大切にしてたのですね。

そして過去に、はま子さんがタイムスリップした時に、トニーさんは、心底光恵さんを愛していたことを知って。
それを知れたことをすごく感謝していて。

みんながほんとに優しい気持ちになれるのです。


すいません。話が前後しました。

やっぱり筋道をたてては、書くことできませんでした。


ざっくりだし、記憶が飛んでますし。


ただ、ほんとに優しい気持ちになれるお話でした。

いろんな掛け合いも笑いに満ちてて。

どのシーンだったか、記憶が飛んでますが。
ユタカのことを、優しげホワイティというセリフがありまして。

思わずヨコちゃん〜❤️と、思ってしまいました。
だってヨコちゃんなんだもん。
優しげホワイティって(≧∇≦)



なんだか、もう、書いてよかったのかわからないくらい支離滅裂ですし、もしかしたら、違うとこをたくさんあるかも。

でも、ほんとに優しいお話でした。
気持ちが穏やかになるお話。


ダラダラと書いたけど、最後までお付き合い頂き、ありがとうごさいました🙏




ブルームーン、お疲れ様。


ブルームーン。
終わりましたね。
ヨコちゃん、ううん、ユタカくん、お疲れ様でした。


観に行けると思ってなかったので、ほんとにドタバタ感だけでしたが、舞台ってすごいなってほんとに思いましたね~。


では、感想を少し。

ほんとは、ちゃんとあらすじを書くべきなんだろうけど、書けません。
やっぱりワタクシ、まとめて書くの、無理です。

ザックリといえば、タイムスリップするのと、人のココロの話。←訳わからないね💦

あらすじはどこかで、確認してください(^_^;)すいません。役にたたないBlogでして。



私なりの感想記事を書きます。

私は立ち見だったので、いちばん後ろ。
でも、ほぼ正面だったので、観やすかったです。
でも、ずっと立ちっぱなしは辛かった💦
当日の引き換えに並んでるのも合わせると、4時間くらい立ちっぱなし💦
老体には…辛いですね。


そんな事より、舞台の感想。

私は演劇の舞台、はじめてでして。

いちばん後ろだったから、顔の表情まで見れませんが、圧を感じました。
舞台の俳優さんのその表現力って、独特です。
お芝居を大袈裟にしないと伝わらないし。

そんな中で、横山裕、頑張っておりました。
贔屓目もいっぱいかもしれないけど。
でも、対等にみえましたよ。


話はね~、笑顔になれる話。
笑いも多いし、なんかね~幸せを感じます。

足は辛くても、ずっと笑顔でいれました。
そしてこみ上げてくるものもいっぱいあって。

終わった時に、自然に拍手と、笑顔と感動がこみ上げてきました。


今まで、正直なところ、演劇の舞台に興味がなかったけど、興味が出てきました。
それくらい、ココロに来るものがありましたね~!


もっと近くで、顔の表情が見れると、またもっとくるんだろうなって思いましたね。


イフオアの時が、顔の表情もしっかりと観られる場所だったので。
それを経験してるだけに、顔の表情って、より一層くるものがありますね。



でも、ほんとに、思い切って行ってよかったです。


そして、個数制限もあり、すぐに売り切れてしまう、YOU呑み。

私が、買えた時には売れ切れてましたが💦

偶然、その日に行ってた友だちに、先に買ってもらえてて、ゲットできました。

やっぱり可愛い❤️

売り切れになるのが、納得です。





そして、他にもいい出逢いがあったり、中身の濃い1日を過ごしまして~!

また、その辺りも書きたいなって思いますが。

方向音痴でも、歩き回りまして頑張りましたよ(笑)


そして、うちに帰ってきたらなんとサンダルのカカトが



取れました~!(◎_◎;)


まあ、履き古してたのではありますし、安物サンダルですがね~


頑張ってくれましたよ。
お家までは、耐えてくれて( ´ ▽ ` )ノ


そんな中身の濃い1日でした。



プロフィール

りょこ

ギャラリー
  • 年末を感じると、関ジャムの話
  • NOTエイト事…なかなかお目にかかれない方に遭遇しました。
  • 《忘れてもらえないの歌》
  • 今日は27時間テレビだ! …とひとり言。
  • とりあえず帰国
  • いろんな気持ち
  • ヒナちゃん…好きなんですよね〜
  • タイトル…思い浮かばず…
  • Upd8 《どうでもいい追記あり》
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ